パームガーデンビーチリゾート プール全景

2018年夏ホイアン子連れ旅行記9 パーム ガーデン リゾート&スパ (Palm Garden Resort & Spa) 宿泊記

2018年夏ホイアン子連れ旅行記9回目の内容は、最後のホテルとなったホイアンの大型ビーチリゾートホテル、パームガーデンリゾート&スパ(Palm Garden Resort & Spa)への宿泊記です。

2回目のホイアン旅行最後は海沿いの大型リゾートでのんびり過ごそうと選びました。

パームガーデンビーチリゾート&スパの概要

パームガーデンリゾート&スパ(Palm Garden Resort & Spa)は、ホイアンのクアダイビーチ沿いにある、5つ星の大型リゾートホテル。※パームガーデンビーチリゾート&スパ(Palm Garden Beach Resort & Spa)と言われることもあるようです。

palm garden resort hoian

南シナ海の水平線を眺められる広々としたビーチフロントの景色と、手入れの行き届いた広大なお庭や、子供だけでなく大人も大はしゃぎで遊べる大型プールが魅力。

ビーチフロントの広大な敷地に、超大型のプール、複数のレストランやカフェ、ジムやキッズクラブ、スパ等を備えた地元資本の5つ星ホテルで、低層ビルディングタイプ、コテージタイプの客室が敷地内にゆったりと配置されています。

パームガーデンリゾート ホイアン プール

高級感と言う意味合いではダナンのミーケービーチに立ち並ぶラグジュアリーなリゾートホテルには及ばないものの、その分価格がお手頃で、5つ星の安心感の中に適度なカジュアル感もあり、小さい子ども連れの家族旅行にはむしろお勧めとも言えます。

ホテル内の充実もさることながら、ホテルのすぐ前の道にも手ごろで美味しいレストランやミニマート、マッサージ店等がいくつか並んでおり利便性の面でも問題ありません。

旧市街へはタクシーやホテルのシャトルバスで10分ほど。旧市街へも気軽に出かけられます。また、クアダイビーチ沿いの地元レストランに足を延ばすのも楽しいでしょう。

パームガーデンリゾート&スパに到着

私たちは、こちらのホテルに宿泊するまでもホイアンに滞在していましたので、同じホイアン市内のホイアンリバーサイドリゾートからタクシーでパームガーデンリゾートへ到着しました。

パームガーデンリゾート ホイアン

ドーンと大きなエントランス。それまで小さなホテルに滞在していたので大型高級リゾートの門構えに心が躍り気味です。

もちろんすぐにベルボーイさんが来てフロントに案内してくれました。リゾートらしいオープンスタイルのフロントは、リゾート感溢れるインテリアでまとめられており、流暢な英語を話すスタッフが丁寧に対応してくれました。やはり5つ星ホテルはサービスはもちろん、まずスタッフの英語力が違いますね。

パームガーデン ホイアン フロント

ゆったりとしたソファに座りウェルカムドリンクを飲みながら、のんびり待っている間に周りを行き交っているスタッフもみんなキビキビしており、上位クラスのホテルらしさが感じられます。

パームガーデン ホイアン ウェルカムドリンク

リゾート内はとても広いため、地図が準備されており、各々の施設についても説明も受けましたが、これらの説明もひとつひとつとても丁寧です。全体的にホテルのスタッフはフレンドリーというよりは、キビキビという印象を受けました。

(私たちが到着したのが午前中で)お部屋が準備できるまでしばらく時間があったので、荷物だけフロントで預かってもらい、まずはランチのためにリゾート前にあるレストランで軽くランチです。

その後お部屋に案内してもらいました。

パームガーデンビーチリゾート&スパのお部屋

パームガーデンビーチリゾート&スパのお部屋には以下のようなお部屋があります。

  1. スーペリアルーム(ガーデンビュー/シービュー)
  2. デラックスルーム(ガーデンビュー/シービュー)
  3. バンガロー(ガーデンビュー/プールビュー/シービュー)
  4. スイート

恐らくですがスーペリアとデラックスは2~3階建て程度の低層のビルディングタイプで、上位のお部屋は敷地内に点在するコテージ(バンガロー)となっているようです。下の写真はビーチフロントのコテージ。老舗のホテルのためかリーズナブルなお部屋でも造りはゆったりしていますが、バンガロータイプは特に広々と過ごせそうです。

パームガーデン バンガロー

※但し、バンガロータイプのプールビューのお部屋は、下の写真のプール奥のコテージのように配置されており、プールからもお部屋の中が見えてしまうロケーションのため、予約されるときはなるべく避けたほうが良さそうです。特に日本人には気になると思います。

コテージ プールビュー

私たちは、今回一番リーズナブルなスーペリアルーム(ガーデンビュー)を予約しました。スーペリアではありましたが、お部屋は十分に広く、我が家にとっては十二分のお部屋でした。

パームガーデン スーペリア

 

私はexpediaで予約し、1部屋1泊13,800円×2泊、長女の追加料金が2泊で6200円、税サ5,200円の合計39,000円。つまり、1泊1部屋あたり約19,500円です。(朝食込み)

レビューサイトには「建物や設備は若干古い」と書かれていましたが、5つ星にふさわしくきちんとメンテナンスがされており、気持ちよく使えます。洗面エリアもゆったりとしたスペースがあり、バスタブも子供たちと入るにも十分な広さでした。ただし、アメニティは一応一通りそろっているという程度でした。女性は日本から持参必須です。

パームガーデン スーペリア

お部屋はガーデンビューで、芝生のお庭に面しています。低価格帯のお部屋であり、残念ながら見て楽しむようなお庭ではありませんが、きれいに手入れされたお庭に面しているのは気持ちが良く、リーズナブルなお部屋と言うこともあって、悪い印象は残りませんでした。

パームガーデン ガーデンビュー ホイアン

もちろん一日1本のお水のサービスもあり、ウェルカムフルーツとしてバナナもありました。なぜかこのホテルでは毎日バナナ。お部屋のランクの関係かもしれません 笑。上位ランクだともっと高いフルーツなのかも(妄想です)

パームガーデンリゾート フルーツ

パームガーデンビーチリゾート&スパのプールや設備について

パームガーデンビーチリゾートの敷地内には超大型のプールがあり、南シナ海に面したプライベートビーチも広々。今回利用していませんが、トレーニングジム、キッズクラブ(保育施設)、ホテル内スパなども充実しています。レストランも複数ありますよ。

パームガーデンのプールは界隈で一番と言われるだけあり、本当に大きくてすごくお勧め。中学生~大人くらいの年代の方でも泳いだりボール遊びをしたりで大はしゃぎで遊んでいる方が多かったです。長女も夫もかなりしっかり泳いでいました。次女が遊ぶのにピッタリの広めの幼児プールも併設されており、チビさん連れにも安心です。

パームガーデンビーチリゾート プール全景

もちろん、こちらはプールバーも充実。注文すると颯爽としたスタッフがドリンクを運んできてくれます。

パームガーデン プールサイドバー

意外にもプールサイドバーもお手頃価格で嬉しい。ベトナム地元のビールだと300円くらい。フードもフレンチフライ300円程度、サンドイッチ類が700円程度~結構お手頃でした。(2018年当時)

プールサイドメニュー

そして、やはり大型リゾートといえばプライベートビーチ。この眺めは最高としか言いようがありません。もう少し南東のほう(クアダイビーチ)は、砂浜が浸食されてしまっていますが、この辺りはきれいな白砂ビーチです。

波が高めのため、あまり小さいお子さんにはちょっと心配ですが、この景色を見ながらビーチチェアでのんびりするだけでも贅沢ですね。

プライベートビーチ パームガーデンリゾート

トレーニングジムやキッズクラブは今回利用しませんでしたが、ちょっと覗いてみたところ、設備も充実しておりさすがは5つ星という感じです。キッズクラブではアクティビティも用意されており、安心して利用できそうです。

スパも高級ホテル内のものにしては意外と利用しやすいお値段に設定されています。日本の街のリラクゼーションサロン程度かな?残念ながら利用していませんが、評判のいいスパなのでちょっと優雅に過ごしたい方には良いと思います。

レストランも朝食会場にもなっているレストランの他に、なぜか鉄板焼き?日本レストラン、ビーチを眺められるレストラン(下の写真の右に少し写っているレストラン)、写真奥のビーチフロントのバーなど複数あり、ホテル内で丸一日過ごす場合も楽しく過ごせそうです。

パームガーデン ホイアン 敷地内

ビーチサイドのバー

また、敷地が広大なのでリゾート内を歩くだけでも気持ちのいいものです。恐らくデラックスルームの建物の間かな?ベトナム風情が感じられる蓮池も。

パームガーデン 蓮の池

子供用のちょっとした公園もあり、ちびっこたち(写真には大きなお友だちが映り込んでしまいましたが…笑)はここで遊ぶこともできます。(ただし乾季の昼間は暑すぎるので、朝夕にどうぞ!)

パームガーデン お庭

もちろん、ホテルのフロントにはツアーデスクもあり、様々なツアーも用意されていましたよ。

また、ホテルには専属のドクターとナースが駐在しており、体調が悪い時には部屋での往診もお願いできます。

広々とした朝食会場でゆっくり楽しめる朝ごはん

朝食ビュッフェはリゾートホテルの楽しみの一つですよね。こちらのパームガーデンリゾートの朝食会場は一番海から遠いエリアに配置されており、海が見えないのは少し残念に感じましたが、南国の緑に囲まれた開放感がありながら落ち着きを感じられるレストランで、ゆったりと楽しめます。

パームガーデンリゾート ホイアン 朝食会場

ビュッフェは空調の効いた室内に設置されており、座席は室内、室外を選べます。

パームガーデンリゾート 朝食

パームガーデンリゾート 朝食風景

欧米の型を中心に多くのゲストは室外の席(屋根はあるので暑くはありません)を選んでリゾートの雰囲気を楽しんでいました。私たちももちろん屋外席へ。

座席からは、ホテルの自家菜園だという畑(スタッフに聞いたらホテルの畑だそうです)が見えて、5つ星ホテルなのになんだか庶民的なのがベトナムらしいです 笑。

パームガーデンリゾート ホイアン 畑

屋外席にも常にスタッフさんが回ってきてくれて、笑顔でドリンク類等サービスしてくださるのが気持ちが良かったです。ベトナムコーヒーも甘すぎない上品な味で美味しい。

パームガーデンリゾート ホイアン 朝ごはん

パームガーデンリゾート ホイアン 朝食

お料理は、欧米の方が多いホテルのためか、パン(デニッシュ類など。バインミーもあり)やチーズ、サラダ類が充実しています。ビュッフェテーブルのコーディネートも素敵です。

ヌードルステーション、エッグステーションももちろんあり、麺は日替わりです。

パームガーデン ヌードルステーション

この日はおしゃれなカオラウ

ホイアン パームガーデンリゾート 朝食の麺

ただ、ベトナムのホテルでは充実していることが多い温かいおかず(ベトナム料理の煮物や炒め物)はほとんど提供がなかったのは残念でした。

朝食の充実度という意味では、他のホテルと比較するとあと一歩かなあ…という印象です。まあ、サラダもパンとチーズも、フルーツもヌードルもバインミーもあるのでそれ以上食べなくていいかもしれませんが 笑。

ホテル周辺について

パームガーデンビーチリゾート&スパのホテル前には、数軒のお手頃で美味しいレストラン、ランドリーサービス、マッサージ店、コンビニ的なお店などが並んでいます。

栄えているとまでは言いませんが、ホテルの中だけでなく、地元的なレストランやマッサージ店も経験したいという方が、ホテルのフロントから徒歩3分(ホテルが大きいためフロントから道路に出るまでちょっと時間が掛かります)で辿り着けるところにお店が数軒あるのはとても便利です。

ホテル前の「an gia」レストランで頂いた昼食。地元感を残しながらもオシャレで美味しいお店でした。

an gia ホイアン

また、ホテルから東南(ホテルを出て左の方向)に10~15分ほど歩けば、ホイアンビーチリゾート&スパ(ホテル)の付近には海岸沿いにも道沿いにももっと多くのレストランやマッサージ店が出ています。小学生くらいのしっかり歩けるお子さんでしたら、その辺りまでいらしたほうが豊富にお店が選べて楽しいと思います。

まとめ

パームガーデンビーチリゾート&スパは、海沿いのゆったりとした敷地に、プライベートビーチ、広々としたプールが魅力の家族向けリゾートです。

ラグジュアリー感は高くありませんが、地元の5つ星ホテルとして愛されている一軒で、日本人が滞在しても快適に過ごせますので、子連れにはぴったり。オーシャンビューのお部屋はもちろん素敵ですが、リーズナブルなお部屋でも特に不便なく快適に過ごせて、コスパ面ではとても良かったと思います。お勧めのホテルの一つです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。