エコツアー

2018年夏ホイアン子連れ旅行記8 バスケットボート&料理教室!盛りだくさんのエコツアーに参加

2018年夏ホイアン子連れ旅行記8回目の内容は、今回の旅行で最大の思い出となった、エコツアーへの参加レポートをお届けします。

ホイアンでは、今、「エコツアー」と名付けられたホイアンの農村部の生活を体験できる現地ツアーが大盛況です。

ホイアン エコツアー

エコツアーは多くの会社やホテルが主催しており、郊外をサイクリングで巡ったり、ホイアン郊外での農業や漁業体験、市場でのお買い物と料理教室など様々な体験ができます。ココナッツボートで川下りをしたり、水牛に乗れたりとベトナムならではの思い出も作れるので、家族旅行にもぴったりではないでしょうか。

エコツアーの申し込み方法

上にも書いた通り、ホイアンでは多くの会社がエコツアーを主催しており、現地で簡単に申し込むことができます。

言葉に不安がある方は、事前に日系の旅行会社やTripadviser等を通じて現地ツアーの申し込みをしておくこともできますが、多くのホテルではツアーデスクがありますし、ない場合もフロントで頼めば申し込みをしてくれると思います。

私たちは、子供たちの体調やその日の気分もあるので、日本では申し込みをせず、ホイアンリバーサイドリゾート(ホテル)での滞在中に、ホテルのフロントで申し込みをお願いしました。

ホイアンリバーサイドリゾートは、小ぶりのホテルで、ホテル主催のツアー等は特になさそうでしたが、フロントに置いてあった Hoi an Eco Coconuts Tour という会社のパンフレットを見て、「これに申し込みたいんだけど」とお願いするとすぐに電話を掛けて手配してくれました。

 

私たちが参加したホイアンのエコツアーの概要

今回私たちは、3歳の次女も一緒に楽しめるプログラムを優先し、トゥボン川でのバスケットボート体験、そして市場でのお買い物と&料理教室(クッキングクラス)がセットになった半日ツアーに申込みました。

Hoi an Eco Coconuts Tour には他にもサイクリングツアー等いくつかのツアーがありますので、興味がある方はHPを見てみてくださいね。私が行ったときは英語だけでしたが、今日本語での問い合わせもできるようです!

 

ツアーの概要
  • ホテルまでツアーバスでのお迎え
  • ホイアン市場での食材のお買い物
  • ボートでトゥボン川を下り、バスケットボートでエビ釣り体験
  • ボートでエコツアー村へ移動し、料理教室でベトナム料理を作る
  • 自分たちで作った食事でディナー(午前発の場合ランチ)

参加費:29ドル/人

出発時間:午前OR午後

私たちは午後コースを選択し、お昼過ぎにホテルまでツアーバスで迎えに来てもらいました。今回ツアーに参加するのは私たち家族4人のほか、もう1組の日本人ファミリー(ご夫妻と小学生の男の子お2人)、そしてイギリスから参加されている若い女の子2人の計10人。

明るくニコニコと感じの良い若い女性ガイドさんは英語もとても分かりやすく、安心してツアーに出発です!

ガイドさんとの市場巡りは楽しい

まずはバスで旧市街東端のホイアン市場へ。バスを降りると早速ガイドさんに付いて、今日の料理教室で使う食材を買いに行きます。

ホイアン 市場見学 エコツアー

買い物と行っても、買うものは決まっていますし、基本的にはガイドさんの説明を聞いて彼女がが買うのを見ているだけなのですが、なかなか面白かったです。

ホイアンエコツアー 市場でのお買い物

市場巡りはアジア旅行の楽しみとはいえ、個人で市場へ行っても眺める程度で、実際に食材を購入するのは難易度が高いですよね。

ですが、ツアーで行くと市場の奥の方まで入って野菜たちをじっくり観察したり、これは何の食材なのか質問もできますし、「遠目に眺める」以外の楽しみ方ができます。ベトナム名物のヌードル類も市場でたくさん売られていて、詳しく説明してもらいました。

ホイアン市場 ショッピング エコツアー

教のお料理で使う野菜などをいくつか量り売りで購入し(食材は一部を購入するだけで、大半は料理教室の会場に用意されています)

市場でのお買い物の後は、市場の奥の船着き場に泊めてあるツアーボートに乗り込んで、バスケットボート体験へ移動します。

ベトナムらしい写真が撮れる!とっても楽しいココナッツボート体験

他のツアーの参加者の方々と話をしながら、のんびりと川を下りながらボートはどんどんと河口へ進みます。

エコツアー ツアーボートで移動

ホテルのボートや、ミーソン遺跡ツアーなどで何度もこの手のツアーボートには乗っていますが、ノンビリと景色を見ながら川風に吹かれるのは何度経験しても気持ちが良いもの。自ずと家族はもちろん他のツアー参加者の方々との話も弾みます。

途中、漁につかう網が仕掛けられているのが見られたり、ホイアンらしい風景も!

ホイアン 漁の網

かなり川幅が広くなってきたな、もうすぐ河口かな?というあたりで、ボートが停止しました。見ると、バスケットボートに乗った地元の方々が岸の方から迎えに来てくれています!

ホイアン バスケットボート

ツアーボートからバスケットボートに乗り込みます。子供たちは船頭さんが手伝ってくれるので安心でしたよ。定員は船頭さん以外に2名と言うことで、私は長女と、次女は夫と乗り込みました。

ホイアン バスケットボート体験

ボートに乗るとベトナムのノンラー(上の写真で次女被っているすげ笠)を貸してもらえますので、まずはそれを被って旅行気分をUPします。

バスケットボートはどんぶらこどんぶらこと岸の方へ進み、ジャングルのように生い茂るヤシの木の川道(?)探検が始まりました。この辺りは、ベトナムらしくて雰囲気満点。写真撮影にももってこいです。

エコツアー バスケットボート ホイアン

ホイアン エコココナッツツアー

途中で、ヤシの木の根の辺りに住んでいるという川蟹釣りも体験し、我が家の娘も、もう一組のご家族の子供たちも楽しそうに挑戦していましたよ。結局みんな1~3匹ほど釣り上げたようです。

ホイアンのエコツアー カニ釣り

お転婆な3歳の次女がボートから落ちないかと冷や冷やしましたが、何とか無事で一安心です。他のツアーではライフジャケットを着用している人たちもいましたが、私たちのツアーでは支給がなかったので、泳げない年齢のお子様連れの方は念のために腕用の浮き輪等だけでも準備しておくと安心だと思います。

途中、ヤシの葉で指輪や冠を作ってもらったりして、子供たちは大喜び。小1時間ほどでバスケットボート体験は終了となりました。

ホイアン ヤシの葉細工

バスケットボート終了後は、いよいよメインのクッキングクラスへ移動します。移動途中、他のツアーと出会いましたが、こちらは、とても賑やか。

ホイアン エコツアー 漁見学

なぜかカンナムスタイルの曲を大音量で流しながら、投げ網による漁のデモンストレーションを見学するスタイルで、大人数の中国か韓国からのゲストが参加していました。

ホイアン 漁の様子

これも面白そうだけれど、カンンムスタイルはないほうが楽しめそうかな・・・笑。

クッキングクラスは親子で楽しめる

バスケットボートから再びツアーボートに乗り換え、クッキングクラスの場所へ移動します。船が到着した先はカムタンエリア(下の地図の辺りです)。

船を降りると街からはかなり遠いのに意外と栄えておりびっくり。

ホイアン エコツアービレッジ

どうやらこの辺りにはエコツアーを開催する会社や団体がたくさんあるようです。あちこちにクッキングクラスやバスケットボートの案内が出ており、お土産屋さんもあり、多くの外国人観光客でにぎわっています。

ホイアン エコツアービレッジ

私たちはその中の一軒の建物に案内されました。既にある程度準備が整っています。

ホイアン クッキングクラス

お料理教室でのメニューはこちら

メニュー
  • 生春巻き
  • バインセオ(お好み焼きのようなもの)
  • パパイヤサラダ
  • フィッシュinクレイポット
  • 季節のフルーツ

※エプロンと帽子は貸してもらえますが、3歳の次女には予め日本から持参していたエプロンを付けました。未就学児のお子さんには日本から持参されるのがお勧めです。

このクッキングクラスでは野菜などの仕訳け等簡単なものは事前に準備さている以外、後は基本的に野菜を切るところから全て自分たちで準備する方式で、生春巻きのタレやサラダのドレッシング等も全て手作りですので、料理好きの方も満足できそうですよ。

先生のインストラクションを見ながら、家族全員で、野菜を切ったり…

ホイアン クッキングクラス 調理

バインセオを焼いたりする時間はなかなか楽しいもの。

ホイアン クッキングクラス エコツアー

説明は全て英語ですが、先生の英語は比較的わかりやすく、また、実演付きなので、そう苦労することはありませんでした。特に私は料理が好きな方で、ベトナム料理の本などもよく見ていたのも良かったのかもしれません。

ちなみに、料理教室と言っても、高度な技術なしに作れるものばかりで、子どもたちでもスキル不足という意味の心配は不要です。小学生になれば十分楽しめると思います。

ホイアン クッキングクラス

我が家の次女は生春巻きなどを楽しんで作っていましたが、幼児さんの場合、お料理はしなくても、周りで遊んでいても大丈夫そうなゆるい雰囲気ですよ!

ホイアン 料理教室 生春巻きづくり

次々に料理が完成していきます。

ホイアン料理教室

バラの飾りは先生が作ってくれました。

ベトナム料理教室 ホイアン

全てのお料理が仕上がったら、お楽しみの夕食タイムです。教室で準備してくださったデザートのフルーツと、ビール(ビールは有料)と一緒に頂きます!

ホイアン 料理教室のメニュー

ホイアン 料理教室のメニュー

お料理自体は、日本でもベトナム料理の本を見れば載っているようなものですが、バインセオの焼き加減を実際に見られたり、オリジナルの美味しいタレを教わったりしたのは、収穫でした。

そして、何より家族でワイワイ作って食べるのはとても楽しい思い出です。長女は、この旅行中一番の思い出がこのツアーだとのこと。次女はまだ記憶に残らないでしょうけれど、少なくともツアーの間は楽しく過ごしていたようです。

まとめ エコツアーは家族旅行にとてもお勧め

エコツアーは、個人的には家族旅行(特に小学生以上のお子様連れ)にとてもお勧めの内容でした。

観光向けの内容とはいえ、ベトナムの生活に少しでも触れることができますし、家族でワイワイ異文化体験ができるのは良い思い出になりそうです。ベトナムらしい風景の中で写真が撮れるのも嬉しいポイントですね。

エコツアーには、サイクリングや農業体験など、色々な内容がありますので、興味がおありの方はぜひ参加してみてくださいね!小学校中学年以上くらいのお子さんでしたらサイクリングなども楽しめそうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。