2016年夏ホイアン旅行記7 美食の街フエ 街の食堂から宮廷料理まで食べてみました

2016年夏ホイアン子連れ旅行記7回目の内容は、美食の街フエで食べたものの紹介です。

街の食堂、レストランのレベルも高い!

ベトナムは、南北どこにいっても日本人にとって口に合う料理が多いことで人気ですが、その中でもフエは美食の街として有名です。

既にホイアンでの食事に大満足していた私たちですが、フエに移動してみて、本当に小さな街なのに何を食べてもおいしく、盛り付けも美しいものが多くて、さらに満足でした。

小さなレストランもレベルが高い

フエの中心部には、外国人が多いこともあり、なかなか雰囲気の良いレストランが並んでいます。ベトナム料理はもちろん、西洋風のお店も。

私たちはホテルに近いレストランをいくつか利用しましたが、どこも活気があり、お料理は全て美味しかったです。

Quán Xuân Trang

最初に入ったレストランは、「Quán Xuân Trang」。ホテルの近くで、2階にバルコニーがあるのでそちらに座りたくて入ったお店です。

レストランのテラス

メインはベトナム料理ですが、メニューを見るとちょっとフレンチ風テイストを取り入れている模様。コースメニューを勧められて注文すると、本格的なポタージュスープから始まり驚きました。コース内容はこんな感じ。

フレンチのコースなのかなと思えば次は大変ベトナムらしい料理が続き、かと思えばメインは鶏ムネ肉のクリームソースのようなフレンチっぽいものが出て来たりと、メニュー構成としてはかなり自由な感じでしたが、どれも美味しく頂けました。

Golden Rice restaurant

それから、人気のレストランGolden Rice restaurantにも。軽いランチに入っただけですが、こちらも何もかも美味しかった!お皿が伝統柄のちょっとおしゃれなものだったり飾り切りの野菜が添えられたりしているのもフエらしくて嬉しかったです。

フエは宮廷料理の影響があるのか、小さな町のレストランでもお味だけでなく盛り付けや食器の美しいところが多かった気がします。特に野菜の飾り切りは、あちこちで見られましたよ。

街の大衆食堂にも行ってみた

Quan Hanh

ホイアンでの最初の3日は、ホテルのレストランと観光客向けの割とオシャレなお店ばかりで、いわゆる「街の食堂」的なお店には意外と行っていなかったことに気づき、フエでは街の食堂に行ってみることにしました。

私たちが行ってみたのは、tripadviserなどでも人気の、「Quan Hanh」(ハンレストラン)。新市街の中心に近いので、多くのホテルから徒歩でアクセスできると思います。

(2018年には改装して少しきれいになっているようで、現在はこの写真とは少し外観が違います)

ハンレストラン

食堂的なお店ですが、メニューは英語もあり、観光客がフエ名物を食べやすいようなセットメニューもありました。

セットは好き好きもあるかもしれませんが、ベトナム初心者の私たちにとっては、フエ名物を効率よくお試しできて、良さそうだと思い、セットを注文。このセットが一人550円程度でした。安い・・・。

どれも、私たちには珍しく、とても美味しくて大満足の食事になりました。フエでは一番印象に残っているお店です。

フエも中心の中心は、外国人向けに割とオシャレなお店が並んでいますが、このお店の前あたりはサトウキビジュースの屋台や、おばさまたちが果物を売る露店があったりと、とてもローカルな雰囲気。

サトウキビジュース屋台

ホイアンのリゾートホテルでのちょっと優雅な時間とはまた違うローカルな楽しみも味わえました。

 

宮廷料理にもチャレンジ

フエに来たなら宮廷料理!と思い、宮廷料理のレストランにも行ってみました。こちらは前調べを怠り、結果的には失敗です。

宮廷料理はぜひ経験したいと思っていたので、ホテルのフロントに相談してみるとこちらのお店を勧められそのまま予約をお願いしました。一人25ドルと、ベトナムでは一番高い夕飯となりました。

An Dinh Vien

ですが、残念ながら大変微妙なお店でした。お店の名前は「An Dinh Vien」。新市街にある古めかしい外観のお店で、私たちが行ったときは全く賑わっておらず、なんとも寂しい感じがしました。

An Dinh Vien

他にお客様がいないので、予約していったのに私たちが到着してからお部屋の灯りをつけて冷房を入れるような感じで到着時から寂しさを感じます。

そして、通されたお店のお部屋(個室のような場所でした)は窓がなくてどこか湿っぽく、装飾だけが微妙にきらびやかな倉庫のような感じです。この写真は、明るさを調節していますが、実際はもっと暗いです。

An Dinh Vien室内

お部屋が閉鎖的で暗いだけでもかなりのマイナスポイントなのに、フレンドリーな人が多いベトナムには珍しいほどスタッフも愛想がなくて、お料理よりなにより雰囲気がイマイチで、あまり楽しめませんでした。

お料理は普通に美味しかったのですが、装飾も最初の一皿以外、期待したほどではなかったかな…。

お値段はどこもさほど変わらないので、やはり宮廷料理の有名店でお庭のあるAncient HueやY tao Gardenに行くべきだったなあと、後から後悔しました。後程 tripadviser で調べたところ、その二つのお店はお庭のある建物で雰囲気もお店の対応も良さそうです。お店の雰囲気が違えばかなり楽しめたのではないかと思っています。

自分が選んだお店でも、ホテルのフロントにお願いすれば予約してもらえますので、ぜひしっかり下調べをしてからお店を選んで下さいね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。