ヴィクトリアホイアンリゾート プール

2016年夏ホイアン旅行記12 ヴィクトリア ホイ アン ビーチ リゾート & スパ (Victoria Hoi An Beach Resort & Spa)でのランチ

2016年夏ホイアン旅行記12(最終回)は、旅の最後に訪れた、ホイアンの海沿いにあるヴィクトリア ホイアン ビーチリゾート&スパでのランチのお話です。(ビクトリア と表記されていることもあります)

2016年の夏は、結局海沿いのホテルに泊まらずじまいでしたので最後は海の雰囲気も楽しみたいと、最終日のランチはヴィクトリアホイアンビーチリゾート&スパのレストランに行くことにしました。

ヴィクトリア ホイ アン ビーチ リゾート & スパ (Victoria Hoi An Beach Resort & Spa)の概要

ヴィクトリアホイアンビーチリゾート&スパは、ホイアンのクアダイビーチ沿いに建つ4つ星のリゾートホテルです。2000年に開業したホテルで、新しいホテルがどんどん立ち続けているホイアンエリアでは既に老舗の貫禄。

東シナ海の大海原を望む抜群の立地に、適度に西洋風のスタイルも取り入れつつ、モダナイズされすぎない、格式と伝統を感じさせる洋越折衷の空間デザインが印象的なホテルでした。

エントランスを入ってすぐのところには、お土産の売店が並んでいました(特に賑わってないけど)

ヴィクトリアホイアン

エントランスから海の方へ延びる通路から。

ビクトリアホイアン エントランスから

コテージタイプのお部屋が多いようで、たくさんのコテージが並んでいました。

コテージ前の通路にも緑がいっぱい。

ビクトリア コテージ

ホイアン市内の4つ星ホテルでは、設備、サービスいずれを取ってもトップクラスではないかと思います。(ただし、やはりそれなりのお値段はします。)

プールはさほど大きくありませんが、海をのぞむ開放感のある雰囲気で、リゾート感が溢れています。

ヴィクトリアホイアンリゾート プール

ホテルのすぐ前は崖?のような感じですが、プライベートビーチには砂浜もあり、こちらも素敵な雰囲気だそうですよ。

リゾートホテルですので子連れのゲストもいらっしゃいますが、ホテルの雰囲気は、どちらかと言うと落ち着いた雰囲気です。個人的印象としては、お子さんたちが大人しければこちらのプールでも満足されると思いますが、走り回るのが大好きな男の子でしたら、同じ価格帯のパームガーデンの方がプールも大きくてお勧めかな?と思います。

ホイアンの旧市街には、タクシーで10分強です。価格は400~500円程度。もちろんホテルのシャトルバスもあります。

レストランのお食事もホテルならではの洗練された味わい

こちらでは、朝食会場にもなっているレストランの、プールや海が見えるテラスで、ホイアン最後のランチを頂きました。

ヴィクトリアホイアンリゾート レストラン

ホイアンはどこで何を食べても美味しく、どのお店も満足させてくれましたが、こちらのレストランは、やはり、高級ホテルならではの雰囲気が魅力。

お料理の盛り付けや器も葉ラン等のアジアらしさを感じさせる植物やお花があしらわれていたり、バッチャン焼きが採用されていたりと気遣いが感じられます。

ヴィクトリアホイアン レストラン ヴィクトリアホイアン ランチ

レストランスタッフも英語が通じやすく、注文や雑談が楽しめたのも良かったです。

ランチだけの利用でしたが、とても満足し、いつか泊まってみたいなと感じさせられるホテルでした。

この日は、ランチの後最後の旧市街をブラブラし、翌朝ホイアンに別れを告げて香港へ飛び立ちました。初めてのベトナム、初めての子連れ東南アジアでしたが、本当に楽しい旅行となり大満足の旅でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。