https://hoian-danang.com/hotels/osusumehotel/

【泊まる編5】ホイアン・ダナンの子連れ家族旅行におけるホテルの選び方

ホイアン、ダナンエリアには、多くの魅力的なホテルがあり、ホテル選びにとても迷ってしまいますよね。

私たちもとても迷いながらホテルを選びましたが、また2016年と2018年の2回の旅行で、合計2週間以上ホイアンに滞在し、合計6つのホテルを経験してみて、子連れ旅行に適したホテルにはいくつかのポイントがあると感じました。この記事では、私が特に大切だと感じた3つのポイントについて詳しくご紹介していきます。

ホテルの立地

子連れ旅行におけるホテル選びで、特に大切だと感じるのがホテルの立地です。

特に抱っこが必要だったり暑さや空腹に耐えられない幼児から小学校低学年くらいの子供連れの場合、ホテルを出てすぐ(5分以内くらい)の場所にコンビニ的なお店やレストランが並んでいる場所を強くお勧めします。

ホイアンの場合

ホイアンは小さな街で農村部も多いため、ホテルの周辺部は特にチェックしておくことをお勧めしています。というのも、ホテルの立地によって、ホテル周辺には下の写真のような差が出てしまうのです。

ホテル前の店

左の写真も、都会という感じではないですが(笑)、小さなお店がずらりと並んでいる通りです。こういった通りにすぐアクセスできるホテルですと、昼食・夕食を食べに行くにも便利ですし、お部屋で食べるちょっとしたお菓子や水を買いに行くにも、さっと用事が済ませられます。これは子連れ家族には何より優先したいポイント。

逆に子連れで右の写真のようなところに泊まると、静かなのは良いのですが、水を買いに行くにも大仕事になりがちです。(ホイアンは小さいホテルが多く、ホテル内にも売店がない場合が多いです)

ホイアンの場合、具体的に言えば、「旧市街に近いエリア」或いは「海沿い且つレストランが周りにあるホテル」がお勧めです。これに関して【泊まる編6】で詳しく解説しています。

ダナンの場合

ダナンの大型高級リゾートの場合は、リゾート内で全てを賄う場合が多いのでどちらかというと、立地よりもホテルの格や施設を重視される場合が多いかと思います。ホイアンほど立地を気にする必要はないかもしれません。

ですが、もし我が家が選ぶとすれば、アクセスを重視して、ホテル前にいくつかお店もあり、市街地までもタクシーですぐアクセス出来るフラマリゾートやプルマンダナンビーチリゾート辺りを選ぶと思います。ダナンの大型リゾートの場合、それ以南になるとホテル前にはほぼ何もなく(五行山近くには仏像屋はありますが…。)、どこへ行くにもタクシーが必要です。

プールが広々していること

子連れで乾季に旅行する場合は、ぜひ広々したプールのあるホテルを選ぶことをお勧めします。特に男の子でしたら、プールさえあればOKというお子さんも多いですから、広いプールは大事なポイントです。

ホイアンビーチリゾート プール1

ホイアンやダナンのほてるでしたら、外国人が泊るレベルのホテルであれば大半はプール付きですが、特に「リゾートホテル」と名前がついているところは、敷地もプールも広々していることが多く、走り回りたい年齢のお子様にもピッタリですよ。

ホテルのクラス

ホイアン界隈のホテルの格付け(星の数)はイマイチ参考にならないのですが、おおよそ3.5星~4つ星くらいのホテル以上でしたら、子連れの日本人家族が泊まるのにも適していると思われます。

3.5~4つ星程度のクラスであれば、設備的に特に問題なく過ごせて(もちろん細かい面では「?」となることはありますが)、5つ星クラスになるとソフト面でも大きく驚くことなく過ごせるイメージです。日本とほぼ同様の設備とサービスを求める方でしたら5つ星をチョイスしてください。

5つ星にもお手頃~超高級まで色々ありますが、お手頃レベルでも5つ星ホテルであれば、日本の感覚が大きく狂うことはなさそうです。

元バックパッカーというような方でしたら3.5星~4つ星ホテル辺りがコスパが良く満足できそうです。

これらのポイントを踏まえたうえで、次の記事ではホイアンでの子連れ旅行にお勧めのホテルをいくつかご紹介しています。ぜひご覧ください。

【泊まる編6】ホイアンで子連れ家族旅行にお勧めのホテル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。