ビンフン

【泊まる編2】「リゾート」「ブティックホテル」等のホテルの種類の概要

ダナンやホイアンでのホテルを検討する時に、まず気になったのがホテルの名称でした。

ダナンやホイアンにあるホテルの名称には、ごく一般的な「○○ホテル」というようなものの他に、「○○リゾート」「○○ブティックホテル」「○○ヴィラ」という名称が多く使われていることに気が付きました。その他にも、ホームステイと呼ばれる宿もたくさんありました。

これらの名称は世界的に使われているものも多いので、何となく見当は付きますが、これらの名称の解釈も地域によってまちまち。私の経験によれば、やはりベトナムにもベトナムならではの使われ方があるようです。私が調べたり経験したりした範囲内ではありますが、これらの呼称について、ホイアン界隈の使われ方について記しておきたいと思います。

もちろん、これらの名前が付いていないホテルもたくさんありますし、またこれらの名称が付いていても、この概念にピッタリ当てはまるというものばかりではありませんが、ざっくりとした知識としてホテル探しの参考にご覧ください。

リゾートホテル ○○Resort, ○○Resort & Spa 等の表示があるホテル

一般的なリゾートホテルと考えてOKだと思います。ホテルでの時間をゆっくりと過ごしたい方向けで、家族旅行にもお勧めです。

リゾートホテルと一口に言ってもランクも色々ですが、基本的に外国人旅行者や経済的に余裕のあるローカル層をターゲットにしているため、最低でも3.5星程度の施設を備えており、日本人が滞在するのに不自由するようなことはないと思います。

ダナンやホイアンでリゾートホテルという名前が付いている場合、私の観察する限り「庭園があり、(比較的)低層のビルディング、或いはコテージタイプの客室とプールのあるホテル」と思って間違いないと思います。多くの場合ホテル内にスパ(主にマッサージ)の施設を備えています。また、多くの場合朝食バイキングが付いています。

写真はホイアンの中級リゾート、ビンフンリバーサイドリゾート。お手頃リゾートですが、このように整備されたお庭があります。

リゾートホテル

ダナンのリゾートホテルというと、ダナンの海沿いに並ぶ大型高級リゾートをイメージしがちですが、それ以外にも多くの「リゾートホテル」があり、ホテルの規模や設備のランクも様々。場所も、海沿いはもちろんのこと、川沿いやあるいは田園地帯にぽつんと位置しているものもありますので、ホテル選びの際は、場所や設備をしっかり確認しておきましょう。

我が家はホイアンの比較的リーズナブルなリゾートホテルが気に入っていくつか滞在しました。旅行記に滞在記を掲載していますので、ぜひ併せてお読み頂ければ幸いです。

ブティックホテル

ブティックホテルというのは、コンセプトやデザインに高いこだわりを持つ、10室から100室ほどの客室を有するホテルのことです。日本では、いわゆるラブホと混同されていますが(笑)、全く別物です。

ホイアンにも、ブティックと名のついたホテルがたくさんありました。世界遺産の街並みを誇る都市だけに、コンセプトにこだわるホテルが多いのかもしれません。ただし、ホイアンのホテルの場合、欧米ほどのこだわりがある訳ではなさそうです。

比較的小~中規模で、ちょっとオシャレで快適に滞在できるホテルという感じで捉えると良さそうです。

ホテルのランクは、3~4つ星程度がメインで、4つ星ホテルの場合は、かなり高級感のあるホテルもあります。プールもある場合が多いですね。多くの場合朝食バイキングも宿泊料金に含まれています。

特別にリゾート感を求めない場合、家族旅行にも向いているものが多いのではないでしょうか。

ヴィラ(Villas)

比較的小規模の宿泊施設で、ヴィラというだけあって、低層の小さな建物メインのホテル。

小さなリゾートホテルのような感じの場合が多いようです。ホテルにもよりますが、小さめで施設や朝食等がシンプルな分、リーズナブルに泊れる宿が多いようですよ。

但し、バックパッカー向けとまでは言わないまでも、設備等は最低限のこともあるため、どちらかというと、旅慣れた方向けの施設かと思います。下の「ホームステイ」的な宿でかつ低層の建物の場合「○○ヴィラ ホームステイ」となっているものもあります。

ホームステイ(homestay)

ホイアンの人気が高まるにつれて、雨後の筍のごとくホテルが建設されています。特に増えているのが、ホームステイというタイプの宿。

日本で言うペンションのような感じかと思ったのですが、このホームステイというのも非常に広い意味で使われているようで、家族で経営している宿という程度かと思います。民泊的なイメージが一番ぴったりかと思います。

家族経営の小さな宿ということ以外、内容は様々。単なる素泊まりの安宿的なものから、結構しっかりした朝食が付く家庭的な宿、またオーナーが主催するクッキングクラス等のイベントに参加出来たりするものまであります。

旅慣れた方や若い旅行者の方にお勧めの施設だと思います。

おわりに

いかがでしょうか。全ての情報を網羅出来ている訳ではありませんが、ホイアンやダナンでは上のような名称が使われている宿が多いため、ホテル選びの参考として目を通して頂けたら幸いです。

特に、一部の地域を除き日本ではあまり目にすることのない「リゾートホテル」また、日本では大いに誤解されている「ブティックホテル」については、ぜひ概要を掴んでおいて頂ければと思います。

素敵なホテルを見つけて旅を楽しんでくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。